上水道

水道凍結・漏水

■水道の凍結にご注意を

水道の凍結を防ぐためには

本格的な凍結シーズンを前に、水抜き栓が正常に働くか確認をしてください。

蛇口から水を出しながら、水抜き栓をしっかり閉めてください。その後蛇口を全開にしてコップの水を蛇口に当ててみて、水が吸い込まれれば正常です。吸い込まない、吸い込みが悪い場合は、故障している可能性がありますので、町指定工事業者に相談してください。

水道が凍結したときは

給水栓(蛇口)や露出している管などにタオルなどを巻きつけ、その上からゆっくりとお湯をかけると、水がでるようになります。どうしても出ないときは、町指定工事業者に相談してください。

■漏水かなと思ったら

使用水量が異常に多いときや、料金が異常に高いときは漏水が考えられます。ご連絡をいただければ担当職員が漏水調査に伺います。