洞爺湖町アイヌ民族共生拠点施設「ウトゥラノ」

洞爺湖町アイヌ民族共生拠点施設「ウトゥラノ」

 アイヌの人たちと地域の人たちがアイヌ民族について共に理解し、アイヌ文化や地域文化を継承するための活動拠点施設として、令和3年4月1日にオープンしました。
 アイヌ民具類やアイヌ教育に一生を捧げた白井柳治郎氏の功績を紹介する展示コーナーを設け、アイヌ文化や歴史を身近に感じていただける施設であるとともに、地域コミュニティの場としての機能を併せ持つ施設です。
 今後はアイヌ文様刺繍教室や彫刻教室の実施を予定しています。皆様のご来館をお待ちしております。

愛称「ウトゥラノ」とは

 「ウトゥラノ」は、アイヌ語で「共に、一緒に」を意味します。
アイヌ民族共生拠点施設として、アイヌの人たちも地域の人たちも、共にアイヌ民族について理解し、伝承していく施設となるよう思いを込めています。
愛称の決定にあたっては、町内小学校児童や中学校・高校の生徒の皆さんの投票により決定しました。

施設概要

住所   虻田郡洞爺湖町本町1番地1
電話番号 0142-76-2794
開館時間 午前9時~午後5時
休館日  土・日・祝日・年末年始(12月31日~1月5日)

ウトゥラノ地図