福祉・介護

ヘルプマーク等の配布について

 洞爺湖町では、平成29年12月11日からヘルプマーク及びヘルプカードの配布を開始します。

ヘルプマークとは

 ヘルプマークとは、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が着用することで周囲の方に配慮を必要としていることを知らせたり、援助を得やすくするものです。

ヘルプマーク1
ヘルプマーク2

鞄などにつけることができます。
(縦19cm、横5.3cm、樹脂製)
※数に限りがありますので事前に連絡をお願いいたします。

ヘルプカードとは

 ヘルプカードとは、障がいのある人などが持ち歩き、災害時や緊急時など、周囲の人に手助けを求めたい時などに提示することで、手助けを求めるものです。

ヘルプカード

二つ折り両面で、財布などに入れられる大きさです。
(縦55mm、横85mm)

配布対象者

ア ヘルプマーク
 外見からは配慮が必要と分かりにくい方
 (義足や人工関節を使用している方、身体障がい者、精神障がい者、知的障がい者、内部障がいの
  ある方、難病の方、妊娠初期の方など)

イ.ヘルプカード
 障がいなどがあり、周囲から手助けが必要な方
こちらを印刷し利用できます

配布場所

・洞爺湖町役場健康福祉課
・健康福祉センター さわやか
・洞爺湖温泉支所
・洞爺総合支所
 ※ヘルプマークについては、数に限りがありますので事前に連絡をお願いいたします。