ごみ・リサイクル

スプレー缶類・ライター類・電池類(危険ごみ)の廃棄方法について

令和3年4月からスプレー缶類・ライター類・電池類(危険ごみ)の排出方法が変更となりました。

 今までは町民の皆さんのご協力により、スプレー缶やカセットボンベなどは中身を使い切り、穴を開けて排出することとなっていましたが、令和3年4月から次のとおり排出方法が変更となりましたのでご注意願います。
 
【スプレー缶類】
中身を使い切って、穴をあけず「資源ごみの日」に危険ごみのコンテナに入れてください。
【ライター類】
ガスを使い切って、「資源ごみの日」に危険ごみのコンテナに入れてください。

【電池類】
乾電池や小型充電池は「資源ごみの日」に危険ごみのコンテナに入れてください。
 
 これらの危険ごみの仕分けについては、『指定ごみ袋には入れず』種類ごとに透明な別袋でコンテナに排出するようお願いいたします。
 
詳しくは下のチラシをご覧ください。
危険ごみの分別収集がはじまります!