フットパス・散策路

西山山麓火口散策路

2000年3月の有珠山噴火の爪痕を火山学習の教材的役割として生かすため、災害の様子をそのまま残しています。木製散策路が整備され、今も水蒸気を上げる火口や地熱帯、噴石・地殻変動で被災した建物や道路など自然の脅威を間近で体験できます。なお現在は噴火などによる危険はありません。
火口周辺を散策しながら被害の様子を案内するガイドもいます。
(ガイドについては観光振興課までお問い合わせください)

期  間 2019年4月20日(土)~2019年11月10日(日)
お問合せ 洞爺湖町観光振興課(0142-75-4400)