保健・健康

不妊治療の助成について

 洞爺湖町では、不妊治療を実施されている方を対象に、以下のとおり助成制度を実施しています。
 洞爺湖町の助成は、年齢制限や収入制限がなく、一般不妊治療も対象にしています。

 対象の方で助成を希望される方は、健康福祉センター(☎76-4006)へご相談ください。

【対象となる方】
 (1)法律上の婚姻をしている方(夫婦)
 (2)夫婦とも洞爺湖町に居住し、1年以上住民基本台帳法に規定する住民基本台帳に記録されている方
 (3)夫婦とも健康保険各法による被保険者、組合員または被扶養者であること
 (4)夫婦とも町税の滞納がないこと
 (5)北海道知事または町長が指定した医療機関で治療を受けていること

【助成額】
 (1)一般不妊治療(人工授精) 1回の治療につき35,000円まで
 (2)特定不妊治療(体外受精、顕微受精) 1回の治療につき50,000円まで

【助成回数】
 (1)一般不妊治療 通算3年(1年度に1回)
 (2)特定不妊治療 通算5年(1年度に2回)
 なお、北海道不妊治療助成事業をすでに受けている方は、その回数を通算するものとします。

【申請方法】
  以下の申請書類が必要になります。
  ≪本人が準備するもの≫
   1.不妊治療費助成交付申請書(様式第1号)
   2.不妊治療費助成金交付請求書(様式第4号)
   3.治療にかかる領収書
   4.(北海道不妊治療助成事業利用者のみ)助成決定通知書の写し
  ≪治療を受けた医療機関に準備してもらうもの≫
   1.不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)
  上記書類をそろえて、健康福祉センターへ提出してください。
  交付決定後、指定した銀行等の口座へ助成金を振り込みます。
 

北海道不妊治療助成制度について

 北海道の助成事業は、特定不妊治療のみとなります。
 男性不妊治療の助成制度もありますので、詳しくは下記ホームページをご確認ください。
 

申請用書類